もうすぐやってくる我が子のための車選び!

もうすぐやってくる我が子のための車選び!

結婚する前はペーパードライバーだった私は、結婚後も旦那が乗っていた日産スカイラインを常に旦那が運転するという環境でスカイラインを保有していました。
結婚から2年後、待望の第一子の妊娠が発覚して、我が子がやってくるのを指折り数えて待っていました。

 

 

そうこうしているうちに、私のお腹もゆっくりと少しずつ妊婦さんらしくなってきて、7か月を迎える頃にはぽっこりしてきました。

 

 

そうなるとそれまで乗っていたスカイライン、乗り降りが非常にしづらくなってきました。乗り降りする時にかがむ姿勢は妊婦にはつらいのです。

 

 

 

そして旦那は長年乗って愛着のある愛車を、我が子のためにとうとう乗り換える決意を決めたのでした。
それからというもの、週末毎にディーラー巡りが始まりました。

 

 

旦那はすでにトヨタ寄りでした。

 

 

でも私は色々見て回りたい性格なので一通り各ディーラーを回りました。

 

 

 

そして候補に挙がったのが、トヨタのシエンタとホンダのモビリオでした。
どちらも子供が小さい家庭という設定のようで、サイズや乗り降りのしやすさは似たような感じに思えました。

 

 

 

シエンタは曲線をつかった外観デザインなのに比べて、モビリオはどっちかというカクカクした感じかな。
最後はこの2車種で迷い、我が家にはシエンタが合うね、ということでシエンタにすることになりました。

 

 

納車から3か月後、とうとう出産!というときにもシエンタは大きくなった私のお腹でも乗り降りは楽でした。

 

 

 

無事出産後も小さな我が子をチャイルドシートに乗せるのにも室内空間はゆったりしているので、あちこちぶつけるということもなく、スムーズに我が子を乗せることができました。

 

 

 

 

3列目をシートにすることもできるので、祖父母を同情するときには座席を作って5人や6人で乗ることもできますし、普段はオムツを大量に買い込んでも載せる場所には困りません。
そんな思い出のある車なのでいまだに乗り続けています。